喜怒哀楽

最近の気づきです。

 

母親だったら大方このような感情を持っていませんか?

喜びや楽しみの笑顔の表情は出して良いが

怒りや悲しみの表情は抑えなければならない。

お母さんは太陽のように明るい存在でなければならない。

苦しみ、憎しみなどは心にあっても、

寂しさ、不安の顔は見せてはいけない。

だって、自分の家族が心配するし、

子供にそんな顔を見せられないし、

旦那さんは仕事で忙しそうだし…

 

自分の気持ちに蓋して

知らないうちに我慢が癖になって

自分の感情も分からなくなって

病気になって

子供が大きくなって

自分が何をやりたいのかも分からなくなって…

 

パスポートには前世や今世の家族の

因縁因果や自分の感情の癖が書かれていますが

今世でその癖を越えるために

選んできた親や兄弟姉妹たちの縁が

また大きく自分を作り出しています。

 

それが一目でわかるパスポート。

 

先ずは無料ダウンロードでお試しください。

 

 

 



無料体験版
ライトコンパスシート

あなたの運命プログラムの一部が分かります。

まずは、親御さんが自分を知ることから始めてみませんか?

親御さんが変われば、お子さんは自ずと変わっていきますよ。

 

質問や解説をご希望の場合は、お問い合わせか、LINE@にご連絡ください。


ABOUTこの記事をかいた人

後藤ひさえ

娘が高校3年の11月になって、突然不登校に。 何故だか自分が原因なのでは!という思いがあり、友人に誘われた天河先生のセミナーに参加したことがきっかけで、NE運命解析学®︎と出会う。 時代の変化や、親の生き方が子供に影響を与えるということを知り、まずは、自分の生き方を変えたい!と思うようになり、学びを深める。